【寝室の作り方】赤ちゃんとどうやって寝るの?フローリングでも布団が良い理由とおすすめの敷布団はこれだ!

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは。すろーらいふです。

子育てをされているみなさん、どんな寝室でしょうか。

夫婦2人だと悩むことのなかった寝室、我が家は第一子妊娠時にたくさん悩みました。

同室?別室?ベッド?お布団?どうすべきかわからない!

私たちは今、フローリングの部屋にお布団を敷いて家族で寝ています。

悩んでらっしゃる方のヒントになればと思い、我が家の寝室事情の変遷と体験談をお話しますね。

スポンサーリンク

家族みんなで同じベッドで寝るのはやめた方が良い!

夫婦2人の時はダブルベッドで寝ていました。

赤ちゃんが産まれてからは、赤ちゃんはベビーベッドで私たち夫婦はダブルベッド。

SIDSが心配で仕方がなく、ベビーベッドには何も置かず1人で寝かせていました。

また別室で1人で寝かせるのは不安で様子も気になるので、同室でした。

赤ちゃんが6カ月を過ぎたあたりからダブルベッドで添い寝を始めました。

理由は体がしっかりしてきたから、寝返りがすごくてベビーベッドの柵にがんがん手足があたって狭そうだったからです。

妻と赤ちゃんがダブルベッド、夫は新しく購入したセミダブルベッドに寝ていました。

今となってはこのときからお布団に変えていればよかったなと思います・・・。

寝室のベッドから赤ちゃんが落ちてきた

川の字でみんなで寝るのは幸せだなと夫婦でリビングで談笑していると、寝室からドーンと音がして赤ちゃんの激しい泣き声が聞こえてきました。

2人で寝室に駆けていくと、赤ちゃんがベッドから落ちて泣いていました。夜間の小児相談の電話にかけたり、翌朝小児科で診てもらいましたが幸い大きな怪我はありませんでした。

その後、落ちないようにベッド柵を購入しました。

布団生活は寒くないし快適そのもの!

1歳半頃まではベッドで寝ていましたが、体が大きくなって更に寝相が悪くなってきたわが子。

次はベッド柵に挟まりそうになりました。落ちないように柵をつけたけれど本当に安全なのか?挟まって身動きが取れなくなって怪我したり息ができなくなったりするんじゃないか?ベッドとベッドの狭間に挟まってしまうんじゃないか?と次の心配がどんどん出てきまいた。

そこで思い切ってお布団生活に変更!

ダブルベッドは解体してからクローゼットに詰め込み、セミダブルベッドは処分しました。

お布団生活は快適そのもの。心配事がほとんどありません。

落ちても数センチの段差ですし、布団と布団の狭間に落ちてもそこはただの床。身動きが取れなくなったり怪我の心配をしなくて済みました。これなら早くから布団で寝ていればよかった!

寝室はフローリング、、でもお布団にしたい!おすすめの方法とおすすめの敷布団!

ただ、我が家には畳のお部屋がありません。すべてフローリングのお部屋です。フローリングにお布団って正直どうなの?と思いますよね。

我が家での対策とおすすめを紹介します。

すのこを敷けば布団の下に空気が通る

フローリングに布団を敷くとなると、寝汗などで湿気がたまるのが心配ですよね。畳に比べて空気の通りが悪いのでなおさらです。

そこで我が家はすのこを買いました。

ほんの数センチですが、床から布団が浮くので空気が通ります。冬場なんで特に布団と外気の気温差で湿気がたまりやすくなるのですが、すのこがあれば安心。

そしてすのこは布団を干せるタイプがおすすめ!

狭いお家や賃貸に住んでいると、洗濯物を干すと布団を外干しできるスペースが正直ありませんよね・・。そんなときにすのこで布団が干せるととっても便利ですよ!

おすすめの敷布団 使ってみたらわかる良さ

我が家はセミダブルの敷布団を2枚敷いて、家族3人で寝ています。

夜中に顔をけられてイタタとなることもありますが、それはそれで幸せです。3人ならセミダブル2枚で問題ないと思います。もうすぐ1人増えるので、4人で寝ることになります。4人だとちょっと手狭になるかもしれませんが、家族みんなで寝れる期間なんてきっと短いでしょうし、ぴったりくっついて寝るのもいいのかなと思っています。

我が家が使っているのはこちらの敷布団。めっちゃおすすめです。

▼布団リンク

布団ってベッドに比べると、体が痛くなりそうなイメージありませんか?私は最初それが嫌でベッドが良かったのですが、こちらの布団は私の負のイメージを払拭してくれました!

布団自体が厚いので、体が痛くありません。ふっかふかのベッドに比べてしまうと負けてしまいますが、少し固めのマットがお好みの方に本当におすすめです。特に子育て世代だと、少し固めの方が安心ですよね。

病院採用の高性能制菌で綿100%でできているらしく、アレルギーがある方にも良いそうです。だに・ほこりブロックシートが布団内に入っています。こちらのメーカーの布団は楽天のレビューも高評価ですよ。

あと、布団自体が厚いのですのこが無くても横置きで壁に立てかけると手軽に部屋干しできちゃいます。

我が家はすのこに掛け布団をかけてから、敷き布団を壁に立てかけています。すのこごと干すよりも実は楽です。布団あげたり下げたりするのが億劫な方、使ってみてください。

カビ防止するための除湿・乾燥は布団乾燥機におまかせ

布団を上げ下げするとはいえ、やっぱり気になるのは除湿と乾燥ですよね。外干しがなかなか難しい我が家では、布団乾燥機を使っています。

布団乾燥機を使うと敷き布団も掛布団もカラリとして気持ち良いです。

セミダブル2枚でも難なく乾燥してくれますよ。使用後はお布団が暖かいので、冬場は寝やすいです。夏になれば送風だけもあるので、急ぎで乾かしても寝苦しさを感じることなく使えるはずです。

小さく場所も取らないので狭い寝室でも置いておけます。

子育て世代には布団生活がおすすめ!

落ちる心配もなく、マットも干せる。ベッドではできないことです。

本当にいいこと尽くしです。我が家には布団生活がぴったりでした。

これから赤ちゃん・お子さんとの寝室をどんな風にしようかと悩んでらっしゃる方の、少しでもヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました