【効果抜群】洋楽で楽しく「使える英語」の勉強方法!

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは。すろーらいふです。

洋楽を歌って発音・スピーキング・リスニングの練習をして12年以上。

今回はとてもおすすめの英語の勉強方法をご紹介します。

この記事がおすすめの方
  • 恥ずかしくて人前で英語を話せない
  • とっさに言葉が出てこない
  • 発音をきれいにしたい
  • スピーキングとリスニングを向上したい
  • 楽しく学習したい
筆者の英語力について
  • TOEIC:915点
  • 英検:準1級
  • Linguaskill:B2
スポンサーリンク

「使える英語」を身に着けていますか?

「使える英語」を身に着けていますか?

実際話すとなると言葉がすらすらでてこない。そんなことはありませんか?

でも気難しく勉強するのも苦手・・・。

そんなあなたにおすすめなのは、洋楽を声に出して歌うこと!

私は中学生のころからこの方法をとっていますが、やはりこれが発音・スピーキング力・リスニング力を磨くのに一番良いと思っています。

洋楽で英語の勉強をするのがおすすめな3つの理由

洋楽で英語の勉強をするのがおすすめな3つの理由をまず述べます。

  • 発音に慣れることができる
  • リスニング力が上がる
  • 楽しいから継続ができる

理由①:発音に慣れることができる

発音に慣れることができます。

洋楽を聞くことで英語を聞く、触れる機会が増えます。

すると耳が英語に慣れてきます。

歌詞を見るのもいいですが、私のおすすめは聞こえたままの音を口ずさんでみることです。

とにかくまねっこをするんです。このまねっこが大切です。

理由②:リスニング力が上がる

単語の音のつながりが見えてくるようになると、日常会話でも応用が効きます。

口がどんどん慣れていきます。これも良い効果です。

さあ英語を話そうと思っても、口がうまく動かないことがありませんか?

洋楽を歌っていると日頃から英語を話す口ができているので、以前よりもすらすらと話すことができますよ。

理由③:楽しいから続けられる

ご自身の好きな歌手や歌で構いません。なんでもOK。

だから楽しいですよ。

私も実際洋楽を歌い続けて、発音も良くなりましたしリスニング力もあがりました。

ただ、面と向かって誰かとお話しできるわけではありませんよね・・。それが一番困ったところ。

英語で話す機会を設けるのも良い案ですよ。特におすすめなのがオンライン英会話です。詳しくは TOEIC900点越えがおすすめするオンライン英会話6選にまとめています。

洋楽を使った英語の学習方法

洋楽を使った英語の学習方法についてご紹介します。

とにかく口に出して真似をする

とにかく口に出して真似をしてください。

英語って、音がどんどんつながって発音されていきますよね。

例えば when I was young というフレーズがあったとします。

「ウェンアイワズヤング」なんて発音されていません。

単語の最後の子音と次の単語の母音がつながってどんどん音が変化して、「ウェナワザーン」と聞こえてきますよね。

聞こえたままを口ずさめるようになったら、次は歌詞を見ます。

あれ?聞こえている音と書いてる単語が全然違う!となると思います。

そこで歌詞を見てどうやって音がつながっているのか、どの音が消えているのかなどをじっくり見てみるのもおもしろいですよ。

とにかくまねっこして声に出して歌ってください。すると口も耳も慣れます。

まだまだあるメリット!自然と単語力が向上する

歌詞を見ていると知らない単語とも出会えますよね。

洋楽で出会った単語の良いところは、その単語の使用場面がわかりやすいところです。

歌は物語になっているので、どんな場面で使われるのか想像しやすいものが多いです。

フレーズとして覚えてしまっても良し、イメージでその単語を覚えてしまっても良しです。

会話で実際に試したいと思ったらオンライン英会話がおすすめ

洋楽で学んだフレーズや発音を会話で実際に試したいと思ったらオンライン英会話がおすすめです。

スピーキングもリスニングもとにかくアウトプットが大事です。

場所や時間に左右されないため、好きなタイミングでできるのがオンライン英会話の最大の特徴です。

おすすめのオンライン英会話スクールに関してはTOEIC900点越えがおすすめするオンライン英会話6選をご覧ください。

本当に使える英語力がリスニング力向上の最短の道

本当に使える英語力を磨くことがリスニング力向上の最短の道です。

実践英語、つまり英会話がリスニング力向上の最短の道

私自身、海外で生活をしていました。

英語が全く分からない状態で渡米し、現地の方々とも何とか会話ができるようになりリスニング力が上がりました。

帰国後にTOEICを受けるとリスニングが満点でした。

このように英会話が英語力をあげる方法、つまりリスニング力をあげる方法だとわかりました。

英会話はいつから始めても遅くありません。おすすめのオンライン英会話スクール(どれも無料体験あり)について書いていますのでご覧ください。

リスニング力を鍛えるために映像との組み合わせが効率的!

リスニングは相手とのコミュニケーションをとるうえで最も大事です。

実はこのリスニング力を養うのが一番難しいです。

外国語大学を卒業した、留学経験がある方でも微妙なニュアンスを受け取れないケースが非常に多いです。

おすすめなのは、日常生活を英語で聞くことです。

そしてさらに効果的なのは、映像と組み合わせることです。

そこで私がおすすめするリスニングを鍛える方法はドラマを見ることです。英語のリスニングを鍛えるには映像との組み合わせが効率的にリスニングのおすすめの勉強方法についてまとめています。

楽しく「使える英語」の勉強方法は洋楽が効果抜群!

楽しく「使える英語」の勉強方法は洋楽が効果抜群です。

これまで長年実践してきたので自信をもってご紹介できます。

本場の英語を聞いて、口に出すのがポイントです。

まずは楽しみながらやってみてはいかがでしょうか。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました