【登録・相談だけでもOK!】転職希望がなくても転職エージェントに登録しておくべき3つの理由

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。

この記事を読まれているということは、「転職希望がないのになぜ転職エージェントに登録しなきゃいけないの?」という疑問を持たれているからではないでしょうか。

人生100年時代、終身雇用制度の崩壊、働き方改革など、働き方が変わりつつあります。

多種多様な働き方が認められる中、収益をしっかり確保していくことが大事です。

そんな中、自分の市場価値を知っておくことが今後の選択肢の数や幅に影響します。

そこで、本記事では転職希望がない方でも転職エージェントに登録することがなぜおすすめなのかお伝えします。

スポンサーリンク

転職する気がないのに転職エージェントを活用するのは自分の市場価値を知るため

転職する気がないのに転職エージェントを活用するのは自分の市場価値を知るためです。

自分の市場価値を知ることでこれからの人生において、どのような選択をするべきかが見えてきます。

人生100年時代、終身雇用制度の崩壊、働き方改革など、働き方が変わりつつあります。

多種多様な働き方が認められる中、収益をしっかり確保していくことが大事です。

今の会社で働き続けるもよし、フリーランスになるのもよし、別の会社で働くもよし、会社を立ち上げるもよし。

これまでの「働く」イメージは確実に変わってきています。

フリーランスを目指している方は未経験でも案件が取れる時代です。

もちろん経験が増えると単価も高くなっていくのでゆくゆくはフリーランスを目指している方は下記の記事を参考にしてください。

登録・相談だけでもOK!転職を考えていなくてもこんなにメリットがある!

転職を今考えていなくても転職エージェントに登録するだけで得られる3つのメリットについて解説します。

  • 自分の市場価値がわかる
  • キャリアプランを相談できる
  • 最新の求人情報が入る

自分の市場価値がわかります

転職エージェントに登録することで現在の自分の市場価値がわかります。

これまで多くの転職希望者を見てきたプロだけあって、現在の自分の適正年収を知ることができます。

さらにはアドバイスも受けられるので、さらに収益アップを目指したい方は登録しておきましょう。

自分の市場価値を上げるためにオススメのスキルは以下です。

企業からの需要がある資格
  • TOEIC
  • 日商簿記検定
  • MBA
  • 社会保険労務士
  • 公認会計士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 米国公認会計士
  • 自動車普通免許
  • キャリアカウンセラー

特にTOEICに関してはどの業界でもニーズが高く、年収アップに直結する資格と言えます。

TOEICは何点取ればいいのか?
  • 600点以上であれば、履歴書に書いてアピール材料になる
  • 700点を超えたら、ある程度「英語が使える」と言えるようになる
  • 800点を持っていれば、実力・資格としても十分と言える

英語力をあげるためには幾度となく「英会話」が近道であると伝えています。

気を付けないといけないのが、英会話講師の相性です。

いきなり決めるのではなく、まずは無料体験で英会話講師とスクールの雰囲気を確かめることがおすすめです。

以下に無料体験レッスンが受けられて、受講者からの評価が高いオンライン英会話スクールを載せておきます。

おすすめのオンライン英会話スクール

今後のキャリアプランが相談できる

今後のキャリアプランの相談ができます。

社内の上司や先輩に相談すると社内でのキャリアプランを提示されます。

キャリアプランと言っても提示されるのは前例のあるものばかりではないでしょうか。

「あの部署に行ったら出世コースに乗っている」「そこの部署に行ったらラインから外れた」なんて聞かれたことありますよね。

会社に勤めていると、ある一部のコースが決められていて、そこに乗らない限りは上にいけない、前例に乗っ取って人事が行われることが当たり前です。

転職エージェントに登録することで、業界内外問わず、幅広い視点で網羅的に自分のキャリアプランについて相談できるのが魅力的です。

以下に記載している転職エージェントは転職市場で実績が高く、親身になって相談してもらえる3社です。

登録しておきたい転職エージェント3社

最新の求人情報が入ってくるので業界の需要がわかりやすい

最新の求人情報がどんどん入ってきます。

そのため、どの業界のどんな職業の需要が増えているのかが分析できます。

つまり、今後伸びる業界だとより多くの人材を欲しているので、目星をつけやすくなります。

毎日のように新たな求人情報が様々な転職エージェントから送られてきます。

高条件で絞ってもオファーが届く状況です。

「転職エージェントは連絡がたくさん来て対応が大変」と思われる方も多いかもしれません。

連絡はメールでくるので、電話に出る必要もなく、自ら動かなくても好きなタイミングで気になるオファーに目を通すことができます。

転職エージェントに登録するとサポートがすごい!年収交渉もお任せ!

転職エージェントに登録するとどのようなメリットがあるのか?

実はサポートがすごいんです。

  • 非公開求人情報を紹介してもらえる
  • 条件の相談、企業との交渉を担当してもらえる
  • 面接の練習や書類の添削をしてもらえる

\誰も教えてくれない転職エージェントの注意点!ここだけは抑えよう!/

非公開求人情報を紹介してもらえる

一般には公開していない非公開の求人情報を企業から扱っています。

転職エージェントに登録することで世には出ていない求人を紹介してもらえます。

非公開求人では公開していないポジションや一般公開しているよりも年収が高かったりなど、魅力的な質の高い求人情報が多数存在しています。

条件の相談、企業との交渉を担当してもらえる!年収交渉も!

入社後のポジションや年収をあなたの代わりに条件交渉してくれます。

ここが最もナイーブなところですよね。

求職者自身では直接言いにくいことや効きにくいことでも転職エージェントが双方の窓口となり交渉を円滑に進めてくれます。

面接の練習や書類の添削をしてもらえる

企業に対してあなたの魅力が伝わるようにこの筋のプロが職務経歴書の添削や面接の練習をしてくれます。

選考を勝ち抜いていくための書類づくりを二人三脚で作り上げていけるのは大変心強いですよね。

筆者は転職エージェントを活用するメリットはここにあると考えます。

自分を最大限にアピールする方法について学んでいけるため今後の社内昇格試験など様々な場面で応用できるためです。

おすすめできる転職エージェント3社【費用ゼロ!!無料で登録できる】

ここからは具体的におすすめの転職エージェントを紹介します。

大手転職エージェントは信頼ができ、おすすめできます。

多くの転職希望者を採用に繋げた実績があり、さらに圧倒的な求人数に加えて非公開求人を抱えているためです。

自分に合う、合わないを見極めるために2-3社は抑えておくべきです。

登録しておきたい転職エージェント3社

まとめ:自分の市場価値を理解することで適切な選択ができる

本日は転職希望が無くても転職エージェントに登録しておくべき理由について解説しました。

どの時代にも共通しているのが、行動するひとは結果をだすということです。

行動しなければ現状となにも変わらないまま、時間だけが過ぎていきます。

転職希望が今なくても「将来に向けてどのようなスキルを身に着けるべきか」「どのようなキャリアプランを描いていくのがいいか」知りたい方はぜひ登録してみてください。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました