【危険を回避】NFTバブルに乗る前にセキュリティ対策を万全にしよう!

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。

まだまだNFTバブル真っ只中ですね!

最近、「NFT」に関するニュースが増えています。

一方で、話題にはなっていることは知っていて始めたいけどなかなか踏ん切りがつかない方も多いのではないでしょうか?

  • 「NFTってよくわからないし怖い・・」
  • 「NFT詐欺が最近増えてるらしい…」
  • 「NFTバブルを安心・安全一番で経験したい」

この記事では、上記のようなお悩みを持っている方にNFTを安心安全に楽しむ方法をお伝えします。

まだまだNFT自体が発展途上です。

そのため、できる対策は限られていますが、しっかりと対策をとることで安心して取引を楽しむことができます。

この記事では特に初心者のみなさまに気を付けてほしいMetaMask(仮想通貨のお財布のようなもの)に特化して書いています。

注意点を解説してるからしっかりと抑えておこう!

スポンサーリンク

MetaMaskウォレットとは?口座開設から入金の方法まで紹介

NFTを利用したい場合はウォレットを作成する必要があります。

簡単に言うと、取引所のウォレットは一時的な保管場所で、MetaMaskウォレットはお財布のようなイメージになります。

取引所のウォレットは銀行口座で、MetaMaskは普段持ち歩いているお財布と考えてください。

現金の代わりに仮想通貨(暗号資産)が入っているものになります。

解説方法についてはコチラの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

MetaMask(メタマスク)で注意すべき3つのこと

上記で書いたようにMetaMask(メタマスク)は仮想通貨をいれるお財布のようなものです。

みなさまが普段持ち歩いているお財布とは劇的に違うところがあります。

それは、MetaMaskウォレットとは現実に持ち歩けるものではなく、あくまでもネット上で管理しているものだということです。

「ネット上にあれば奪われる心配もないし安心!」と思っていませんか?

しっかりと対策を取らないと大変なことになるので、リスクを防いで安心安全に暗号資産の取引を楽しむための方法を解説します。

とても簡単だから安心して試してね!

対策①:シードフレーズは他人に教えない| NFT セキュリティ

シードフレーズとは何か覚えていますか?

MetaMaskを開設するときに書き留めたあれですよ!あれ!

シードフレーズとは、仮想通貨ウォレット(MetaMaskウォレット)へのアクセスをするために使用する単語リストのことです。

ランダムにいくつか出てきましたよね?

これはあなたのお財布(MetaMaskウォレット)にアクセスすることのできる大切なパスコードになります。

そのため、絶対に誰にも教えてはいけません!

NFTの取引をする際には必ずと言っていいほど求められるシードフレーズですが、他人に教えることは絶対に避けてください。

また、信用できないサイトの指示通りにまんまと入力してしまった・・

なんてことが無いように、シードフレーズを求められた場合は信用できるサイト化も合わせて調べる癖をつけておいてください。

銀行口座の暗証番号を人に教えないのと同じことですね!

対策②:MetaMaskウォレットの拡張機能を適切に設定 | NFT セキュリティ

MetaMaskをGoogle Chromeで設定すると、プラグインとして入ります。

検索ウィンドウの右横らへんに狐のマークが出ていますよね。

ただ、初期設定のままだと、大変なことになりますので、初心者の方は必ず設定を変更しておきましょう!

まずGoogle Chromeの検索ウィンドウの横にある「拡張機能」をクリック

次に「MetaMask」の横にある「⁝」をクリックして「拡張機能を管理」をクリックします。

サイトへのアクセスの項目が真ん中らへんにあるので「クリックされた場合にのみ」に変更しておきます。

これで完了です!

ふぅ、、、一安心だ。

対策➂:公共のWi-Fiの使用は避ける|NFT セキュリティ

「よーし、今日はカフェで優雅にコーヒーをに見ながらNFTアートを買おう!あのカフェなら無料でWi-Fiも使えるし最高!」

そこのあなたちょっと待った!!!!

確かに、カフェでの無料Wi-Fiは助かりますし、何時間もいたくなりますよね。

そのお気持ちよくわかります。

ただ、NFTや暗号資産(仮想通貨)を扱うのだけは少しお待ちください!

無料Wi-Fiはセキュリティ面で脆弱だと言われています。

特に今回お話したMetaMask等の仮想通貨を入れているウォレットを使うのは極力避けましょう。

冒頭書いたように、まだまだ発展途上で、セキュリティも万全ではないのです。

ガス代をケチろうとして一番小さな値にしたらそのまま数千円分のイーサリアムがどこかへ消えた私が言うのだから間違いない!これほどまだ整っていないのです。

まとめ:NFTを思いっきり楽しむために危険を回避してセキュリティを強化しよう!

いかがでしょうか。

本日は初心者の方にぜひ気を付けていただきたい項目について解説しました。

NFTを楽しみたいのにそれ以外のことで気を取られていては思いっきり楽しめませんよね。

ぜひ参考にしていただき、快適なNFTライフをお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました