【未経験】転職活動での年収交渉は誰がする?確実に年収アップを狙う方法!

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。

本日は、転職活動において年収を上げる方法について解説します。

  • 転職するからには、今よりも年収を上げたい
  • 自分で年収交渉をしないといけないのかな?
  • お金の面は自分で言いにくいけど何かいい方法がないかな

給与面に関してとても重要だけど、ナイーブなトピックですよね。

年収は上げたいけど、自分で交渉するのは…

このような方に向けて、転職活動ではどのように年収交渉を誰が行うのかをわかりやすく解説します。

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

転職エージェントに年収交渉をお願いする|年収交渉未経験でも大丈夫!

一般的に年収交渉を行う際は、転職エージェントに行ってもらいます。

自分でしなくていいんだ!とホッとされた皆様

実は年収交渉って転職エージェントにも転職希望者にもWin-Winの関係にあるので解説します。

転職エージェントのビジネスモデル|転職 年収交渉 未経験

転職エージェントのビジネスモデルは、企業に人材を紹介して、入社が確定したら転職希望者の年収から一定割合の報酬が入る仕組みになっています。

つまり、わかりやすく言い換えると、

転職者の年収が高いと報酬金が大きくなります。

更にいうなら、

自分の担当している転職希望舎の年収を上げながら入社に結びつけることが大事な業務内容になっています。

早い段階で希望条件を転職エージェントとすり合わせしておくことがおすすめ!

転職で年収交渉を行うチャンスは3つある|転職 年収交渉 未経験

転職活動中において、年収交渉を行うチャンスは3回ほどあります。

それは、

  • 書類選考時
  • 最終面接時
  • 内定までの期間

順番に解説します。

書類選考時に年収交渉ができる |転職 年収交渉 未経験

まずはじめのチャンスは書類選考時です。

この時までには、転職エージェントと一緒に履歴書や職務経歴書を書いています。

そのため、希望条件がある方は、こまめに転職エージェントと情報共有しながら進めることをおすすめします。

年収交渉をする際の交渉材料となるご自分のスキルや経験を転職エージェントが知っておく必要があるためです。

【登録・相談だけでもOK!】転職希望がなくても転職エージェントに登録しておくべき3つの理由

最終面接時 |転職 年収交渉 未経験

企業とあなたが最終面接の場において年収交渉を行うことはNGとされています。

つまりこちらから希望年収を伝えることができないことになります。

しかしながら、企業側としても直接本人から希望年収を聞きたいという意図もあり、最終面接で聞かれることもしばしばあります。

もし、聞かれた場合はすでに転職エージェントに伝えていた希望年収をそのまま企業側にも伝えてください。

採用担当が最終面接では同席していることが多いので、ここが次のチャンスになります。

内定までの期間 |転職 年収交渉 未経験

内定が出ると再交渉は難しくなります。

しかしながら、内定が出るまでの間であれば最後にチャンスがあります。

希望年収を再度転職エージェントに伝えて交渉できないか相談ください。

内定の出る前がポイントですね!

転職時に年収を上げるための3つのコツ |転職 年収交渉 未経験

では実際に年収交渉を進めるに当たってのコツを3つご紹介します。

企業を納得させるスキルを持つ

企業を納得させるスキルを持っていると交渉が進みやすくなります。

この調査からは企業で働く人は明らかに英語力が求められていることがわかります。

そして、この調査からは英語力が高いと年収が高いことがわかります。

つまり、英語力を身に着けていると年収が上がる可能性が高まります。

そこで、英会話スクールがおすすめです。

どのスクールも無料体験レッスンを実施しているので自分にあった進め方や講師に出会うためにも複数社体験することがおすすめです。

おすすめのオンライン英会話スクール

【英語ができると人生の選択肢が増える】78名のアンケート調査からみたTOEICで自慢できるスコアとは?

他社から出ている内定の条件を交渉材料にする

すでに他社から内定が出ていて、かつ今受けている企業よりも年収が高い場合は転職エージェントにその条件を伝えてみましょう。

実際にその条件で内定が出されているとなれば、市場価値としてもそのレベルは期待できます。

自分の市場価値を1分で簡単に測る方法もありますよ!

【市場価値を測定する方法】自分の市場価値とは?市場価値を高めると選択肢が広がる!

転職エージェントに初めから希望年収を伝える

転職エージェントには初めから希望年収を伝えるようにしましょう。

そうすることで、希望する年収が足切りラインとなり、紹介される求人情報も絞られてきます。

途中で希望条件の相談をしてしまうとその間の求人情報がとれなくなります。

求人情報は待ってくれないので、必ず初めから希望条件は転職エージェントとすり合わせておきましょう。

年収交渉が強い転職エージェント |転職 年収交渉 未経験

最後に年収交渉が強い転職エージェントをご紹介します。

これらの転職エージェントを複数社登録しておくことで、自分にあったエージェントを早く見つけられ効率よく転生活動を行えます。

登録しておきたい転職エージェント4社

うまく活用して年収アップを目指そう!個人的には高年収が狙えるJACがおすすめ!

まとめ:年収交渉は転職エージェントに任せてしっかり準備しよう!

年収交渉は自らする必要はなく、転職エージェントに任せてOK!

安心された方が多いのではないでしょうか?

その分の時間を使って、自己分析、企業研究、職務経歴書に時間を割きましょう!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました