金賞健康米を使ったごはんパックについて!栄養面や美味しさも解説

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。

「金賞健康米を使ったごはんパックってどのような効果があるの?」

「金賞健康米を使ったごはんパックの購入を考えている」

このような方の為に、この記事では、金賞健康米を使ったごはんパックの栄養面や美味しさについて解説しています。

今回は、金賞健康米✕金のいぶき、金賞健康米✕キラリモチの2商品を解説します。

この記事を読むことで、金賞健康米を使ったごはんパックの特徴を理解でき、購入の際の参考になりますよ。

スポンサーリンク

金賞健康米を使ったごはんパックの特徴

金賞健康米を使ったごはんパックは、様々な特徴を持った商品です。

具体的な特徴としては、下記の通り。

1. 近畿大学農学部と共同開発したお米 
2. 新しい精米技術でお米の栄養価を残すことに成功 
3. 美味しさにもこだわっている 
4. クリーンな工場設備

この4つの特徴について、詳しく見ていきましょう。

1. 近畿大学農学部と共同開発したお米

金賞健康米は、近畿大学農学部と共同開発したお米として知られています。ごはんに革命を起こしたい、お米に新しい需要を生み出したい、業界に明るい話題を提供したい、という思いから作られました。

マグロの養殖で話題となった近畿大学農学部との共同研究をし、新製法の技術でお米を作ることに成功したのです。

2. 新しい精米技術でお米の栄養価を残す事に成功

金賞健康米が作られた経緯として、これまでの製法では除去されてきた胚芽周辺の栄養成分を可視化し、新しい製法を考案されました。その結果「金賞健康米」が誕生したのです。

従来のお米ではビタミンEが不足していると言われてきました。ビタミンEが不足すると、老化、シミ、動脈硬化、更年期障害など様々な弊害をもたらしてしまいます。

新製法では、ビタミンEに含まれる「トコフェロール」を見直し、お米に取り入れたことで、まるでサプリメントいらずのお米に仕上がりました。

3. 美味しさにもこだわっている

金賞健康米を使ったごはんパックは、家族みんなが納得する美味しさにこだわっています。従来のお米と玄米・胚芽米の中間の位置で、美味しさと栄養のいいとこ取りを実現しています。毎日食べるものだからこそ、健康的で美味しいものを選びたい、という方におすすめです。

4. クリーンな工場設備

金賞健康米は、クリーンな工場設備が整っており、2015年に新しく精米機を道入し、糖の残りが少なく、軽い洗米で済むのが特徴。その結果、お米本来の味を楽しめます。

色彩選別機を通して、品質の良いお米のみ出荷しており、またクリーンな工場で精米されているのも特徴です。

ここからは、金賞健康米とコラボしている商品を2つ見ていきましょう。シリーズとして宮城県産の「金のいぶき」と岡山県産の「キラリモチ」があります。

この2種類は、ごはんパックとなっており、ご飯を炊くのが面倒くさい、手軽に栄養のあるお米を摂取したい、という方におすすめです。

金賞健康米✕金のいぶきについて

近畿大学農学部との共同開発「金賞健康米」と宮城県産の「金のいぶき」の玄米ごはんパックは、電子レンジで温めて食べることができる商品です。この商品は、5:5の比率でブレンドし食べにくさを解消した、美味しさ且つ健康のごはんパックとなっています。

一人の食事でご飯炊くのが面倒くさい、という方でも手軽に食べられます。また、玄米のもっちり食感と噛むほど甘味が出てくるお米が特徴。

宮城県産金のいぶきの玄米を使用

金賞健康米✕金のいぶきは、宮城県産の金のいぶき玄米を使用しており、通常のご飯よりも手軽に栄養を摂取できます。具体的な栄養素は、下記の通り。

  • 金賞健康米に含まれているビタミンE
  • 金のいぶきは通常の胚芽が約3倍含まれている

また、Amazonで売られている商品では、120g✕12パックで販売されており、1つの量が多すぎないので、小さなお子様や女性の方でも食べやすいです。

金賞健康米✕金のいぶきを食べた人の口コミ

ここからは、金賞健康米✕金のいぶきを実際に食べた方のAmazonの口コミを見ていきましょう。

  • 電子レンジで1分30秒チンするだけで、モチモチの玄米が食べられます。
    香りもよく、とても美味しかったです。
    玄米は少しコシのある(硬い)イメージがありますが、全くそのような事はありません。
    玄米に苦手なイメージを持っている人でも美味しく食べられると思います。

玄米がもちもちで苦手なイメージがある方でも食べやすい、ということが分かります。

  • 栄養豊富な胚芽部分を残して精米された北海道産米(品種は不明ですが恐らくゆめぴりか)と玄米のブレンド。お味は癖がなく、それでいて玄米の香ばしさもほのかに香ります。白米も甘味があって美味しいですが、特に玄米はもっちりふっくらしていてパックとは思えない炊きあがり。120gと少量ながら満腹感があり、大変美味しく頂けました。パックが丸いのでお茶碗によそっても形が綺麗なままなのも嬉しいポイント。

120gで少量ですが、癖がなく、食べやすいという意見ですね。

  • もっちりとした噛み応えがあり、飲み込むときののど越しもあって、硬めで弾力のあるご飯が好きな私にはちょうどいいです。白米に慣れていると、玄米の風味が新鮮に感じられ、
    食感と相まってふりかけなどがなくてもはしが進みますね。

金賞健康米✕キラリモチについて

もう一つのおすすめは、金賞健康米✕キラリモチ。この商品は、近畿大学農学部との共同開発「金賞健康米」と「キラリモチ」のもち麦ご飯を5:5の比率でブレンドし食べにくさを解消した、美味しさ且つ健康のごはんパックとなっています。

電子レンジで温めて食べることができ、一人暮らしの方でも食べやすい商品です。通常の白米ともち麦、両方味わいたい、という方におすすめの商品です。

岡山県産キラリモチのもち麦を使用

金賞健康米✕キラリモチは、岡山県産の「キラリモチ」のもち麦を使用しているご飯です。もち麦のモチモチ食感が特徴で、噛めば噛むほど、甘味を感じられる商品です。

また、金賞健康米✕キラリモチの栄養素は下記の通り。

  • 金賞健康米は入っているビタミンE
  • キラリモチに配合されている食物繊維、βグルカンが豊富

また、Amazonで売られている商品では、120g✕12パックで販売されており、多すぎない量で、子供や女性にも人気が高いです。

金賞健康米✕キラリモチを食べた人の口コミ

ここからは、金賞健康米✕キラリモチを実際に食べた方のAmazonの口コミを見ていきましょう。

  • 金賞健康米(北海道)とキラリモチ(岡山)が入ったお一人様食べきりパック。
    1パック120g程度ですが、もち麦比率が高く食べごたえアリ!
    家庭では圧力鍋じゃないとうまく炊けないので、こういうパッケージはとても助かります。
    プチプチした食感が歯触り小気味良く、風味豊かでとっても美味しいですね。

もち麦比率が高く、食べごたえあることが分かりますね。

  • 味はほんのり甘みと旨味があって美味しく、食感ももち麦のプチプチ感があります。
    若干赤飯食べているような感じもして、単体でおかずなしでも食べられそうなほどです。

    1パック120gと少なめですが、糖類の摂取が気になる方には逆によさそうです。
    もうちょっとお安くなるとリピしやすいかと思います。

赤飯に似た食感にようで、おかずなしでも食べられるのが特徴のようですね。

  • 120gのパックなので、ご飯茶碗に軽く1杯くらいの量で少なめです。
    レンジで温めると程よい炊き立てのご飯の香り。見た目もしっかり麦が入っているのがわかります。
    もっちり・プチプチ感が感じられ、白米とのブレンドなので味も違和感がありません。
    とはいえ、大人の1食分としてはかなり量が少なく、おかず1品であっという間に食べきってしまい物足りなさがあります。
    消費期限も1年無いので備蓄用としてもちょっと使えなさそう。
    小腹がすいたときにちょっと食べるのがよさそうです。

普段通常量のご飯の方だと1パックでは物足りない、と感じてしまう方もいるようです。

金賞健康米を使ったごはんパック食べることで得られる効果

金賞健康米を使ったごはんパックを食べることで、通常の白米と比べると、下記のような効果があります。

  • 手軽に栄養を補える
  • 炊きあがりが柔らかく、艶があるので食べやすい

この2つについて、見ていきましょう。

手軽に栄養を補える

上記で紹介した、金賞健康米とコラボしている2つの商品。共通して言えることとして、通常の白米を食べるよりも、手軽に栄養を補えます。具体的には、下記の通り。

  • 金賞健康米✕金のいぶき・・・ビタミンE、胚芽が通常の3倍
  • 金賞健康米✕キラリモチ・・・ビタミンE、食物繊維(βグルカン豊富)

どちらも金賞健康米に含まれているビタミンEの他に、金のいぶきでは、胚芽が通常の3倍配合されています。また、キラリモチでは、食物繊維(βグルカン豊富)が配合されているのが特徴。

毎日食べるお米を変えることで、栄養が摂取できますね。

炊きあがりが柔らかく艶があるので、食べやすい

金賞健康米を使ったごはんパックの商品は、炊きあがりが柔らかく、艶があるので食べやすいでしょう。炊きあがりの食感は食事する際の美味しさを判定するのに、大切ですよね。

そんな炊きあがりに自信がある金賞健康米とコラボした上記の2商品は、栄養面と食感、どちらも兼ね備えている商品といえます。

まとめ

金賞健康米を使ったごはんパックの商品の特徴は理解できましたでしょうか?

2つの商品は120g✕12パックとしてAmazonで販売されています。価格は、下記の通り。

  • 金賞健康米✕金のいぶき・・・2,480円(税別)
  • 金賞健康米✕キラリモチ・・・2,480円(税別)

*時期によって変動

どちらの商品も、入っている量や値段は同じです。

まずは、どちらか気になる商品を購入して試してみるとよいでしょう。きっと、通常のお米との違いに驚きますよ。

金のいぶきとキラリモチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました