【必見】5キロやせたダイエット体験談を時系列で紹介

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。アラサーの男子です。

突然ですが、みなさんダイエットしたいけどなかなか続かない、体重が落ちないといった悩みを持たれていませんか?

過去に何度もダイエットに挑戦しては挫折しています。

今回に限ってはがらっとやり方を変えて成功していますので悩んでいるみなさんへそのノウハウを共有します。

体重を落としたいけどうまくいかない方は、

  • ダイエットが継続できない
  • 何度目のダイエット宣言だろう
  • ついついお菓子を食べてしまう

と悩んでおられるのではないでしょうか?

本記事では、私の実体験に基づいてリバウンドしないダイエット方法を時系列で紹介していきます。

ダイエット中にぶつかる壁をリアルな体験に基づいて記載しています。

最後のダイエットにしたい方必見です。

スポンサーリンク

ダイエット記録の報告

まずはすろーらいふのダイエット記録の報告をします!

2021年の5月5日から開始して毎朝体重を記録しています。そして9月13日についに5kgの減量に成功しました。(左:毎日の体重記録 右:5㎏減量を達成した時の組成表)

体内年齢がなんと23歳です!間もなく30歳なので20代前半の体が保てています!

リバウンドしないダイエット方法

ではどのような方法でダイエットに成功したのか解説します。

ゆるい自分ルールの設定

厳しいルールは見栄えは良いのですが長続きしません。

そこでゆるゆるの自分ルールを設定しました。

  • 毎朝起床時に体重測定と体の写真を撮る
  • 間食をできる限りナッツへ置き換える
  • 可能な限り公園にいって体を動かす

「できる限り」とか「可能な限り」とかゆるいですよね。

でもこのゆるさが継続する上で良かったんです。目標体重に1日で届くことはできません。

継続するから目に見える効果が出てきます。

毎朝起床時に体重測定と体の写真を撮る

毎朝起床時に体重を測定して、体の写真をとることで変化に気づくことができます。

スマホひとつで記録ができますので続けやすくておすすめです♪

特に体重の記録は、食べたものと体重の変化の振り返りに便利でした。

間食をできる限りナッツへ置き換える

ダイエットを始めて間もなく口が寂しくなるときありませんか?

そんな時に甘いチョコレートやお菓子ではなく、無塩のナッツを食べるようにしていました。

大容量でチャック付きで嬉しいですし、ナッツは体にもいいですので一石二鳥ですね。

満腹感を得られますので重宝していました。

可能な限り公園にいって体を動かす

雨の日は行きません。疲れていたら行きません。

行けるときに行って懸垂、スクワット、鉄棒を使った腕立て伏せをしていました。

継続することが大事だと自分に言い聞かせていました。

時系列でダイエット記録を紹介

ダイエット記録
  • 5月5日
    ダイエット開始

    自分史上最高の76.7㎏からダイエットを開始。

    間食に甘いものを頬張りお酒もガンガン飲んでいた自分とサヨナラできるのか?

  • ゆるい自分ルール設定

    まずはゆるゆるの自分ルールを設定しました。これが厳しすぎるとまた続きませんので逆転の発想です。

    • 毎朝起床時に体重測定と体の写真を撮る
    • 間食をできる限りナッツへ置き換える
    • 可能な限り公園にいって体を動かす
  • 懸垂が3回しかできない

    懸垂が3回しかできない自分の体にへこみました。これでもバスケ部だったんですが・・結構ショックでした。

  • 自分史上最高を更新

    ダイエットを開始してなぜか体重が増えました。

    自分史上最高を更新して76.8㎏を記録。いつもならここで断念していました。

    今回は第2子の出産に向けてかっこいい健康的なパパを目指してなんとか思いとどまりました。

  • 5月12日
    -1㎏達成

    1㎏の減量は過去に何度も経験済み。

    ここは誰でも楽に達成できます。ここから懸垂ぬ加えてスクワットと鉄棒を使っての腕立て伏せも取り入れることにしました。

  • 懸垂が8回もできるようになっている!

    徐々に懸垂の回数を増やしていき8回ほどできるようになりました。

    講演についたらまずは懸垂そのあとは鉄棒を使っての腕立て伏せ、最後にスクワットをしていました。

    大きな筋肉を動かすと脂肪を燃焼しやすいので、全身運動が可能な懸垂とスクワットを選んだということです。

  • 5月14日
    喜びもつかの間

    76.3kgとなり開始時の体重から0.4㎏落ちただけになりました。

    かなりメンタルがやられました。ダイエットを一度でもされた方は共感いただけると思うのですが、毎日の体重の増減に一喜一憂するんですよね。

    大きな筋肉の理論どこ行ったの・・

  • 6月3日
    -2㎏達成

    そんなこんなで体重が74.6㎏になり、開始時から2㎏の減量を達成。

  • 6月22日
    -3kg達成

    ゆるゆるダイエットですが、順調に体重が落ちました。

    3キロ減るのに1ヶ月17日かかりました。

    ゆっくりですが、確実に落ちていますしリバウンドの兆候はありません。

  • 7月4日
    停滞期突入

    停滞期に入りました。これまでの全身運動説が限界を迎えたのか。

    体重の増減はありますが、この日も73.7キロと12日前と全く同じ体重です。

  • 7月15日
    辛い停滞期が続きます

    この日の体重は74.3キロでした。

    ダイエットを開始して2ヶ月10日経ちました。

    久しぶりの74キロ台に戻ってしまい、挫折しかけました、、

    なにか打開しなければと思い新しく違う全身運動を取り入れました。

    その代わりにスクワットと腕立て伏せをやめました。

    • マウンテンクライマー 30秒
    • ハイニー 36秒×3
    • ラテラルプランクウォーク 40秒×3
    • スクワット 30秒×3
    • アブドミナルクランチ 18回×3
    • レッグレイズクランチ 16回×3
    • Vアップ 16回×3
    • プランク 40秒×3
  • 8月19日
    まだまだ続く停滞期

    この日は73.8キロ、-3キロの体重にようやく戻りました。

    正直もうこれ以上は落ちないと思いました。

    振り返るときつさのピークでした。これまで通りの効果は期待できないし、新しく取り入れたメニューも効果が出るのかわからずなにを信じたらいいかわかりませんでした。

  • 8月20日
    一筋の光が見えました

    この日は72.9キロ。急に72キロ台に突入。

    これはもしや?!と期待しました。

  • 8月21日
    そのときは突然に、、-4kg達成

    この日どきどきしながら体重計にのると、

    72.1キロ

    そのときは突然にやってきました。

    目を疑いました。停滞期を抜けたのと自分を信じて続けてよかったと実感しました。

    ここから加速させるために、夜はなるべく白米を抜くというゆるいルールを追加しました。

    とんでもなくお腹が空いているときもありますよね。そんなときの逃げ道としてなるべくと加えています。

  • 9月12日
    ついに-5㎏達成

    ぐんぐん体重が落ちていきました。

    この日の体重は71.7キロ。

    高校生以来の71キロ台です。やってきたことは間違っていなくて、継続してよかったと心の底から思いました。

    目標はまだ先なので現在も続けています。

おすすめの体重計

最近体重計を買い替えたのですが、この体重計が最高です。

TANITA タニタ BC-768-BKです♪毎朝起きたら、スマホのアプリを起動して【データを入力】を押すことで自動的に体重計が起動します。

その後、体重計に乗るだけで瞬時にスマホに記録される優れものです。

めんどくさがりの私にはもってこいの相棒に出会いました(笑)

8つの特徴
  • 体重を100g単位で計測可能
  • 体脂肪率
  • BMI
  • 筋肉量
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 推定骨量
  • Bluetoothでスマホと連携

番外編 遺伝子検査によるテーラーメイドのダイエット方法

どうしても一人ではできない!何回も失敗してる!今回こそ最後にしたい!と考えている方は無料体験だけで効果を実感できるオンラインパーソナルジム「CLOUD GYM」に登録されるのもおすすめですよ♪

遺伝子検査をしてくださるのでテーラーメードのダイエットが可能です。

30秒で無料体験の予約が可能です。変わりたいと思っている方はこの機会に行動してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?5キロやせる リバウンドしないダイエット体験談を時系列で紹介しました。

最後のダイエットとして何かの役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました