【眠れない】将来に不安を感じる20代がとるべき3つの行動

スポンサーリンク
すろーらいふ

すろーらいふ ブログ管理人
Linguaskill B2/TOEIC 915点/英検準1級
家族、旅行大好き
素敵なモノだけをお伝えしたい

すろーらいふをフォローする

こんにちは、すろーらいふです。

内閣府の世論調査によると、年代問わず将来に対する何かしらの不安を抱く方は全体の約7割もいます。

そこで、本日は将来に希望を持つために今すぐすべきことを3つご紹介します。

この記事がおすすめの方
  • 将来に漠然とした不安がある
  • なりたい自分の理想像がある
  • 現状に満足していない
スポンサーリンク

内閣府の世論調査結果はみんなの心を映し出した

内閣府の世論調査の結果(H26)をご覧ください。

性別、年代をみても約7割の方が「自身の将来に対する意識」として「不安を感じる」「どちらかといえば不安を感じる」と回答されました。

しかもH26年ということは、コロナ前の意識調査です。

つまりコロナが流行する前でも、

約7割の方が将来に対して不安を持っている

ということがわかりました。

人口,経済社会等の日本の将来像に関する世論調査 図3 – 内閣府 (gov-online.go.jp)

みんな「漠然とした不安感」をもっている

皆さんに質問です。

将来の何に対して不安を持たれていますか?

ほとんどの方がこう答えると思います。

よくわからないけど将来が不安

誰しもが「漠然とした不安」を抱きながら日常を送っています。

この不安感が「どこから来ているのか」

「何が不安なのか」を明確にすることから始めなければなりません。

不安を明確化して適切な解決法を施す

まずは漠然とした不安を明確にする お金なのか?仕事なのか?

まずは、何に対して不安を抱いているのかを明確にする必要があります。

その方法は「理想の自分」と「現状の自分」を把握することから始まります。

不安の原因はお金なのか?仕事なのか?その他なのか?掘り下げていきましょう。

現状を把握することが大事

今の自分の「現状」と目指している姿の「理想」を考えてみてください。

「理想」の自分になれていないのがギャップになります。

このギャップが不安に結びついています。

不安を解消するためには「行動」が特効薬

不安を解消するためには「行動する」ことが大事です。

理想の自分とのギャップが不安として映し出されていると書きました。

つまり理想の自分になるために足りないところを「行動する」ことで補う必要があります。

つまり自分の足りない部分を磨くことでチャンスに備える準備をしておきます。

将来不安しかない人が今すぐにするべきこと3つ

ギャップを埋めるために、将来不安しかない人が今すぐにするべきこと3つについて解説します。

  • 自己研鑽・自己投資
  • 英語力を鍛える
  • 世の中の流れについて理解を深める

自己研鑽・自己投資

自己研鑽や自己投資をして様々な価値観を身に着けておくことが重要です。

自分の強みと弱みは自分が一番良く分かっています。

長所を伸ばして短所を補えるように自己研鑽しておくことが大事です。

いつどういうときに貴方の能力が役立つかわかりません。

少しでも多くの知識と経験を身につけておきましょう。

\社会人が読むべきおすすめの本/

英語力を磨く

結論から申します。

語学力は年収に有利に働く

年収が高い人は英語力が高いことがPR TIMESのアンケート調査より明らかになっています。

つまり英語力と年収には切っても切り離せない関係があることが分かります。

さらに年収が700万円以上ある方はフランス語、中国語がそれぞれ5%という結果が出ています。

このことから語学力は年収に有利に働く傾向があることがわかります。

その中でも英語力は一際目立っています。

これからの時代の流れで英語は切っても切り離すことができません。

英語力を鍛えておくこともとても大事になります。

PR TIMES

\使える英語の鍛え方についてはコチラ/

世の中の流れについて理解を深める

世の中、勢いのある企業がどのようなビジネスモデルで成り立っているのか、どういう戦略に基づいているかご存じでしょうか。

表面上の見えている部分しかわからず、どのようなビジネスモデルで成り立ち儲けているか知りませんでした。

いまの時代は流れが速く、 世の中の流れについて次の一手に向けて理解を深めておくことが大事です。

\世の中のビジネスの仕組みの本質を深く理解する/

客観的に自分の価値を知るおすすめの方法

現状と理想のギャップがわかったら、客観的に自分の価値を知っておくことが大事です。

周りからみた自分と自分の思う自分

ここにギャップが生じている可能性があるためです。

そこで自分の市場価値を知るのにおすすめの方法は転職エージェントに登録することです。

その理由について3つ解説します。

  • 最新の求人情報が入る
  • 自分の市場価値がわかる
  • キャリアプランを相談できる
登録しておきたい転職エージェント3社

\コチラもおすすめです/

最新の求人情報が入ってきます

最新の求人情報がどんどん入ってきます。

私のメールボックスには毎日のように新たな求人情報が様々な転職エージェントから送られてきます。

条件をかなり絞ってもオファーが届く状況です。

そのため自ら動かなくても好きなタイミングで気になるオファーに目を通すことができます。

自分の市場価値がわかります

自分の市場価値がわかります。

転職エージェントは多くの求人情報を持っています。

先程述べたように非公開求人情報も多く持ち合わせています。

そのため提示される求人情報で自分の適正年収を把握することができます。

今後のキャリアプランが相談できる

今後のキャリアプランの相談ができます。

社内の上司や先輩に相談すると「英語力があるなら転職して上を目指せ」とよく言われます。

業界全体の流れを把握している転職エージェントに相談できることで網羅的に自分のキャリアプランについて相談できるのが魅力的です。

一歩踏み出すのが難しいのは当たり前

一歩踏み出すのが難しいのは当たり前です。

人間は環境の変化を嫌います。

なにかやってみたいなと思ったときに反射的に脳が反応してブレーキをかけるのです。

環境が変わることへの不安が原因です。

新しいことを始めるときや何かに挑戦するときに、頭の中でいろいろと考えを巡らせますよね。

でもここで行動できるかで将来が変わってきます。

\一歩前に踏み出す勇気を持つ方法をわかりやすく解説しています/

チャンスを掴むために今すぐ行動するべき!

いかがでしょうか。

年代問わず将来に対する何かしらの不安を抱く方は全体の約7割もいます。

「みんな不安に思ってるんだな」でおわらせるか「自分の道を切り開けるようにまずは行動しよう」と思うかで将来の結果は変わります。

  • まずは漠然とした不安を明確化する
  • 不安を明確化する方法は「現状」と「理想」のギャップを明らかにすること
  • 明らかになったら「自己研鑽」「英語力」「世の中の流れについて理解を深める」
  • 他人から見た今の自分の価値を知っておく
登録しておきたい転職エージェント3社

本日も最期までご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました